ホーム > 市政情報 > 庁舎建設 > 市役所新庁舎建設市民ワークショップ

市役所新庁舎建設市民ワークショップ

市民ワークショップを開催しました

市民に親しまれる庁舎を目指して、市民の皆さんと一緒に新庁舎を考える市民ワークショップ(すながわ新庁舎塾)を開催し、砂川高校の生徒4人を含む21名の市民の皆さんにご参加いただきました。

5つのグループに分かれ、「すながわの良いところは?」「市庁舎はどういう場であってほしい?」「砂川らしい、市民に親しまれる庁舎には何が大事?」の3つのテーマに沿って、5名程度グループになり様々な意見やアイデアを出していただきました。
ワークショップの最後に各グループから共有したい考えを発表していただき、最後まで和やかな雰囲気の中、開催することができました。

今回、皆さんから出していただいた意見やアイディアは、新庁舎建設の参考にさせていただきます。

市民WS1

幅広い年代の方に参加いただきました

市民WS2

アイディアを紙に書きだしていきます

市民WS3

グループごとに発表し、全体で共有しました

市民ワークショップの開催します

市民に親しまれる庁舎を目指して、市民の皆さんと一緒に新庁舎を考える市民ワークショップ(すながわ新庁舎塾)を開催します。

市民の皆さんから新庁舎建設についての意見やアイデアを「庁舎建設基本計画」を作成する際の参考にさせていただくため下記のとおり市民ワークショップを開催します。

※ 募集は締め切りました。

 

対象 市内に在住している18歳以上の人
テーマ 1.市民が利用するスペースについて(待合場所・情報発信など)
2.便利で利用しやすい環境について(エレベーター・売店など)
方法 5~6名のグループに分かれて、テーマについて意見やアイデアを出し合っていただきます。
日時 平成29年5月31日(水) 18時~ 地域交流センターゆう ミニホール
定員 20名程度
申込期日 平成29年5月22日(月)
申込方法 電話、メールなどによりお申し込みください。
申込先 砂川市役所 総務部 庁舎建設推進課
ロゴ

 

 

すながわ新庁舎塾とは・・・下記ワーキング等の総称
・審議会ワーキング : 審議会において集中的な議論が必要と判断された場合、審議会の了解により審議会委員の代表によって構成されるワーキンググループ。
・市民ワークショップ: 庁舎建設にあたり市民の意見を集う機会として開催される、市民参加型の検討会。
・庁内ワーキング : 職員の視点から新庁舎の機能等について具体的な整備方針を、調査・検討するためのワーキンググループ。
*参加者皆で勉強しつつ意見を出し合い、審議会へ報告することで効率的な審議会運営に寄与することを目的とします。

お問い合わせ先

砂川市 総務部 庁舎建設推進課 推進係
〒073-0195 北海道砂川市西6条北3丁目1-1
TEL 0125-54-2121(内線367) FAX 0125-54-2568
お問い合わせフォーム


情報を探す

  • 目的から
  • 組織から
  • 施設から
  • カレンダーから